本文へジャンプ
練習について

練習は「ミーティング」→「ウォームアップ」→「本練」→「補強」→「クールダウン」という流れになっています。


●ミーティング
ミーティングは「全体」と「パート別」で行われます。全体ミーティングでは、主将の話と連絡事項の伝達がされます。その後はパートに分かれ、パート別ミーティングが行われます。ここでは、その日のメニュー(練習内容)発表や諸注意をパートチーフが行います。


●ウォームアップ
ウォームアップでは、ジョグ、体操、ストレッチ、ドリルなどをします。練習を行う前の重要な準備運動です。毎日の積み重ねが、怪我防止や柔軟性の向上などにつながります。また、ドリルによる動きの確認も重要です。


●本練
練習の醍醐味です。各パートにより内容は大きく異なります。
短距離: 各種ダッシュ練習・スタート練習・インターバル走ほか
跳  躍: 跳躍練習・助走練習ほか
投  擲: 投擲練習・メディシンボール投げ・ウェイトトレーニングなど各種トレーニングほか
長距離: ペース走・インターバル走・レペティションほか

練習メニューはパートチーフの生徒が、部員の力を引き出せるようなものを考案しています。


●補強
補強では、本練習では鍛えることのできない、腹筋や背筋、腕立て伏せなどを行い、各種目に必要な筋力をつけます。


●クールダウン
クールダウンでは、ジョグ、体操、ストレッチ、マッサージ、などをします。クールダウンには、筋肉を柔らかくしたり疲労を取り除いたりする効果があり、ウォームアップと同様にケガを防ぐ役割があります。


●練習場所・活動時間
平  日 … 15:10 〜 18:00
土曜日 … 08:30 〜 12:00
陸上競技場で活動しています。

※木・日曜日はオフ日です。
※休業期間中は午前練習となります。
※大会前などは活動時間を延長する場合があります。
※雨天時はミーティングを室内で行い、雨の様子を見てその後の行動を決めます。
※変更がある場合は連絡網でまわしています。

「パートについて」はこちらから